ドコモのポケットWiFiを使い続けている理由は通信エリア

ドコモのポケットWiFiは月額費用が高いから、使ってる人は少ないですね。
僕の周りでも、ほとんどがWiMAX。イーモバイルから使っている人がたまに、Y!mobile使ってるくらいですね。
ドコモのポケットWiFiを使っているのは僕くらいです。

そう。僕はドコモのポケットWiFiを使っています。
「高額な料金を払えるくらい稼いでいるのかよ!自慢かよ!」って思わないでください。

僕がドコモのポケットWiFiを使っているのには理由がありますし、高額な費用を払わない方法もあるんです。
順番に説明していきますね。

僕がドコモのポケットWiFiを使う理由

僕はWEBサイトの製作とかをする仕事をしています。
WEBデザイナーですとは胸を張って言えませんが、なんとなく想像はつくでしょう。
つまり、屋内でパソコンを使ってする仕事がメインです。
なので、営業さんみたいに、屋外でガッツリとポケットWiFiを使うことはないです。

仕事で地方の取材に行くことがあります。
都市部であれば、スタバでWiFiを使えばいいんですけど、住宅地や人の少ないところではフリーWiFiなんてないですよね。
でも、撮影した写真を早くアップしたいし、WEBサイトにも反映したいときがあります。
そんな時にポケットWiFiは重宝しますね。

どこに行くかは分からないので、僕がポケットWiFiに要求するのはエリアの広さです。
少しでも電波が届く場所が広いポケットWiFiを探したところ、ドコモのポケットWiFiにたどりつきました。

ポケットWiFiで主要なものは、WiMAX、Y!mobile、ドコモの3社です。

エリアの広さは ドコモ、Y!mobile、WiMAXの順番でした。

各社のエリアはこちらから確認できますよ。

3つを比較できるサイトがあれば便利なんですけど、それぞれのエリアマップが別の仕組みなので、重ねて比較することはできないですね。
地道に色々な場所で比較してみましたが、ドコモが一番使えるという結論になりました。

仕事に限らずですけど、プライベートの旅行でもインターネットが使えると非常に便利です。
撮影した写真はオンラインに保存すれば安心だし、宿の周辺情報もパソコンで調べられると助かります。
日本全国に出かける可能性があるなら、ドコモのポケットWiFiがベストな相棒です。

ドコモのポケットWiFiを安く利用する方法

ドコモのポケットWiFiはエリアが広いのが最大の魅力ですが、それを打ち消すくらい強いデメリットが月額費用の高さです。
正直、毎月1万円以上も支払えないですね。

僕はドコモのポケットWiFiを代理店経由で契約しました。
スマモバという代理店から申し込むと月額3,980円ですみます。
しかも、毎月の利用制限がないので、ドコモから申し込むよりも断然お得です。

気になるエリアですが、代理店を通してもドコモのネットワークを利用することに変わりはないので、ドコモの広い利用エリアは有効です。

料金→安い
通信可能なデータ→多い
エリア→同じ

なら、断然スマモバから申し込むのがいいですね。

スマモバのデメリットも確認しよう

スマモバも完全ではありません。
ちょっと気をつけなければいけない部分もあるので、申し込み前に確認して下さい。

スマモバを使い始めて気づいたんですが、夜間は通信速度が遅くなります。
これはスマモバの公式サイトには書いてありませんが、実際に使うと分かります。夜は遅いです!

毎回決まった時間ではないのですが、20時前後に使うと遅いなと感じます。
朝になると通信速度も戻っていますよ。

1日に1GB程度の通信を数日間続けても使い続けることができたので、通信可能なデータ量はドコモよりも多いです。
なので、夜間に遅くなるというデメリットがなければ完璧だったんですけどね。うまい話は無いですね。

これを知らない時は困りましたが(パソコンの設定とか色々と調べました)、分かってしまえば対処の方法はあります。
インターネットを使う用事は、朝から夕方までに済ませればいいんです。
どうせ、旅先で使うことがメインです。
夜は美味しいお酒とご飯を楽しみたいので、パソコンを使わなくなったのはむしろありがたいかも。。。


PAGE TOP