ドコモのポケットWiFiは文字通り桁違いに高かった!

ポケットWiFiの相場をご存知ですか?

毎月通信できるデータ量によって月額費用は変わってきますが、概ね以下が一般的な価格でしょう。

■月間7GBまで通信可能

月額:2,800~3,000円
機種代金:0円
事務手数料:3,000円

■月間の通信量に制限なし

月額:3,600~4,800円
機種代金:0円
事務手数料:3,000円

月額費用に幅があるのは、ポケットWiFiを契約する会社によってコース内容が異なるためです。
ざっくりとですが、使い放題と言われるプランでも5,000円以下で利用できると覚えておくといいでしょう。

ドコモの月額費用は驚きの価格

では、ドコモのポケットWiFiは月額いくらなんでしょうか?

その前に、ドコモのポケットWiFiには使い放題というプランはありません。
毎月、5GBまでや10GBまでというプランを選択します。

私はポケットWiFiをたまに仕事で、あとは家で動画を観たりしますが、だいたい8GB程度通信していました。
ドコモの5GBプランではオーバーしてしまうので、10GBプランが必要になる使い方ですね。

ドコモのサイトにポケットWiFiの料金を計算するページがあるので、そちらで計算してみました。

ドコモのポケットWiFi料金計算

なんと、、、
毎月11,500円

ポケットWiFiの相場が毎月5,000円とすれば、まさに桁違い。倍以上もするんですね。

一体なぜ、ドコモのポケットWiFiは月額費用が高いのでしょうか?

ドコモのポケットWiFiが高額な理由

ドコモの料金プランはスマホ、ケータイ、ポケットWiFi等の複数端末をまとめて考えます。
例えば、ドコモのスマホを使って、ドコモのポケットWiFiも使えば、請求書は1枚で毎月15,000円支払うという考えです。

まとめられるのは請求書や月額費用だけではありません。
毎月通信できるデータの量もまとめられます。
例えば、ドコモのスマホとポケットWiFiを使っている人は、2つの端末で通信する量が併せて10GBになります。

なので、スマホで動画を観すぎれば、ポケットWiFiも止まりますし、
ポケットWiFiを使ってパソコンでネットをやり過ぎれば、スマホも止まります。
(正確には止まるわけではなく、通信速度がめちゃくちゃ遅くなるだけで通信は可能です。でも、本当に遅いです)

以上を踏まえて、ドコモの高額なポケットWiFiの費用について考えてみましょう。

ドコモはポケットWiFiを単体で販売する気はあまりないんだと思います。
既に、ドコモでスマホやケータイを契約している人に対して、追加でポケットWiFiをすすめているのではないでしょうか?

試算してみると、この考えは正しいように思えます。

例えば、ドコモのスマホを契約しているケースを考えましょう。
(月間のデータプランは10GBです)
月額費用は12,500円。スマホの通信費用としては高いですけど、これだけかかります。

でも、スマホで毎月5GBくらいしか通信していなければ、残った5GBくらいは無駄になりますよね。
残った5GBはもったいないので、ポケットWiFiで使おうとすると、あまり追加費用はかかりません。

スマホとポケットWiFiの利用で月額15,000円。たったの2,500円でポケットWiFiが利用できることになります。
ドコモショップを訪問した方に上記の試算をして「毎月たったの2,500円でポケットWiFi」も使えますよとセールストークしているのではないでしょうか?

実際には通信可能なデータ量は増えていないので、得していないですよ。
むしろ、スマホやiPhoneをポケットWiFiのように使うテザリングという方法があるので、ポケットWiFiを使うためだけに2,500円も多く払うのは全く理解できません。

毎月の通信可能なデータ量が余ってもったいない場合は、プランを下げることを検討した方が合理的でしょう。

通信費用

Posted by admin@


PAGE TOP