ドコモのポケットWiFiを無制限で使う方法はコレ

ポケットWiFiの主流は使い放題です。

WiMAXにはギガ放題。
Y!mobileにもアドバンストモード。
という月間の利用制限がないプランが用意されています。

しかし、ドコモには月間の制限がないプランは用意されていません。

ドコモのポケットWiFiはエリアの広さという強みがあります。
これが月間の制限なしで利用できたら、最強のポケットWiFiですよね。

そもそも、月間利用制限なしは必要か?

月間の制限は厳しい。と感じますが、本当にポケットWiFiってそんなに利用するんでしょうか?
僕の使い方が参考になるかもしれませんので、紹介します。

■2016年7月のポケットWiFi使用状況

使用用途:
・WEBサイト作成時に一部使用(普段は固定回線利用)。頻度としては多くない。

・動画の視聴。調べ物や息抜きのために利用。1日に1時間弱視聴。合計で20時間くらい。

通信量:
約8GB

あまりポケットWiFiを使っていた気はしないんですが、8GBも利用したんですね。
動画の視聴が多かったのかもしれません。

WiMAXもY!mobileも使い放題プランでなければ、月間7GBまでなので、使い放題プランが必要なレベルですね。
でも、ドコモの10GBプランで足りるくらいなので、実は使い放題は不要?という考えもできますね。

ポケットWiFiを外出先でしか使わない方は使い放題は不要かもしれません。
用途や頻度にもよりますが、10GB通信するのって結構大変なんだなぁと思いました。

でも、自宅のインターネット回線としてポケットWiFiを使うなら、使い放題は必須でしょう。
上記の使い方でも8GBも通信していたので、固定回線を一切使わないなら、間違いなく10GB以上はいったでしょう。
ヘタすれば、20GBくらいはいったかもしれないです。

ドコモのポケットWiFiを使い放題で利用する方法

月間利用制限無しにポケットWiFiを使うなら、WiMAXかY!moibleを選択するのが手っ取り早いです。
でも、ドコモのエリアの広さは絶対に必要という方のために、ドコモのポケットWiFiを使い放題で利用する方法を紹介します。

方法は2つあります。

ドコモの代理店を利用する

ドコモから直接ポケットWiFiを申し込んでも、月間利用制限のないプランはありません。
でも、ドコモの代理店では利用制限のないプランを用意していることがあります。

僕が申し込みをしたのは、スマモバという代理店です。

こちらでは、月間3,980円で利用制限なしというプランしかありません。
ドコモの10GBプランが12,000円くらいもするので、かなり安いですし、なんといっても使い放題です。

しかし、実際に使い始めて分かりましたが、スマモバは夜間の通信速度が遅くなります。
なので、ポケットWiFiの利用は日中がメインという方にはオススメできます。

僕もポケットWiFiを使う用事は、日中に済ませることにしています。
夜間の使用をほとんどしないので、安くドコモのポケットWiFiが利用できていると満足しています。

格安SIMとSIMフリー端末を使う

格安SIMという言葉を聞いたことがありませんか?
スマホやiPhoneに入っているSIM(通信に必要なチップ)を入れ替えると、月額料金が安くなる仕組みです。
入れ替えに使うのが格安SIMです。

U-MobileやDMMモバイル、ワイヤレスゲートなど格安SIMを提供する企業は非常に多いです。
これらの企業は、ドコモやauから通信設備の一部を借り受けて事業をしているMVNOと呼ばれます。
つまり、ドコモのMVNOが提供するSIMはドコモのネットワークが利用できます。

ドコモは通信設備のレンタルに一生懸命なのか、MVNOのほとんどがドコモの回線を利用しています。
そのなかで、データ通信に制限のないプランをみつければいいわけです。

格安SIMが多いとは言え、あまり使い放題プランを用意している企業は多くありません。
僕が唯一見つけられたのが、U-mobile PREMIUM(LTE使い放題)です。

ポケットWiFiで利用するなら、通話オプションは不要です。
月額費用はたったの2,480円。
さすが格安SIM。ドコモから直接ポケットWiFiを申し込むのが馬鹿らしくなる値段です。

U-mobile PREMIUMの格安SIMだけあれば、ポケットWiFiが使えるわけではありません。
ポケットWiFiの端末が必要になります。

ドコモのポケットWiFi端末なら利用できますが、SIMフリー端末も使うことができます。
SIMフリー端末とは、ドコモ、WiMAX、Y!mobileのどのSIMでも利用できる端末です。

ドコモ純正の端末よりも安く入手できるので、SIMフリー端末の利用をオススメします。

利用可能な端末はこちらのページに記載されていますので、参考にして下さい。

ネットでの評判を見る限りでは、NECのAterm MR04LNがよさそうです。
ヤフオクなどのオークションを使えば、もっと安く入手できますね。

格安SIMの注意点

U-mobileの格安SIMとSIMフリー端末を利用すれば、ドコモのネットワークを使ったポケットWiFiを格安で運用できます。
でも、少しだけデメリットもあるので、事前に確認しておきましょう。

もし、ポケットWiFiを使っているときに、繋がらないなどの不具合が起きた時に、問い合わせが面倒になることは覚えてきましょう。

不具合の原因が、SIMにあるのか端末にあるのかが分からなければ、U-mobieと端末のメーカーの両方に問い合わせる事になります。
最悪の場合、両者が不具合の原因は自社にないと否定されるとかなり面倒です。自分で、不具合の原因がどちらにあるかを切り分けてサポートを受けられるようにする必要があります。

不具合の際に、問い合わせが面倒だなと感じるなら、スマモバを利用した方がいいでしょう。
何かあれば、スマモバに問い合わせれば解決するという安心感があります。


PAGE TOP